札幌 ビジネス研修

北海道 札幌の研修講師 講演・ ビジネスマナー 接遇研修 接客研修 コンプライアンス研修 営業研修 売上が上がる研修


青山夕香 「素」がバレちゃってるVTRです!
青山千景 オフレコは絶対に見ないでください涙

コンプライアンスアドバイザーが
「バイトテロやパワハラ・セクハラ・アルハラ含むハラスメント問題」について教えます!


コンプライアンス研修のお問い合わせはこちらまで。

現役食レポーターが伝授!
「売れる!おすすめメニューの伝え方」

Tvh「旅コミ北海道じゃらんdeGO!」食レポ、青山千景が伝授する「美味しく伝わるメニュー提案」です。実際に飲食スタッフに研修をしていますが、大好評です。
「こんな伝え方があったのか!」と、人気。ただし本人多忙のため、お待ちいただくことがございますのであらかじめご容赦ください。

研修のお問い合わせはこちらまで。

北海道庁委託事業 観光業スタッフ向け講師が
「アジアの観光客向けおもてなし接客」教えます!

観光客から見た北海道の魅力、求められている体験型観光とは、北海道の3大ブランド、観光戦略、言葉が通じないお客様とのコミュニケーション、リピーターになっていただくためにできることを実践形式で学んでいただきます。

インバウンド対応 接客講師経歴はこちら

インバウンド向け研修のお問い合わせはこちらまで。


ビジネスマナー研修 ◆基本から応用まで完全マスター

電話のかけ方と受け方をはじめ、感じの良い人柄づくり、自然な笑顔が作れる練習、好感度抜群のあいさつの仕方、名刺交換の仕方、正しい言葉遣い、ビジネス会話の進め方、来客の応対 等、仕事をする上で必要なビジネスマナーのすべてが学べます。

接客・接遇研修 ◆接客・接遇・販売スキルアップで売上アップ

接客・接遇・販売スキルを向上させて、お店や会社の売上を上げたいという皆様に好評の研修です!  どんなに優れた商品であっても同じくらい優秀な商品を扱っている会社が他にもある時代です。激戦区の中でも選ばれるためには「お客様の心をわしづかみにして離さない接客」が学べます。

コンプライアンス研修 ◆「知らなかった」では済まされない

最新のSNS問題から実際に起こったしまった事例まで「考える」研修です。法律に違反をしていなくても、顧客から信頼されなくなってしまったら倒産や廃業もあるのです。
生き残る企業になるための研修で、コンプライアンスについての意識づけができます。

教え方研修・リーダー研修 ◆ゆとり世代もぐんぐん成長!

部下を育てなければならない現場のリーダーは、仕事が誰よりもできるスペシャリストでありながら、部下を正しく成長させられるプロの指導者でなければなりません。
真のリーダーは「教え方」をきちんと学ばれています。
「叱り方」と「褒め方」を理解していて、部下にやる気を与えられる人です。

プレゼンテーション・営業研修  ◆トップ営業マンだけが身につけている

プレゼンテーションの目的は、聞き手にアクションを起こしてもらうことです。
最終的に聞き手にどんな行動を起こしてもらいたいのかということをはっきりとさせることが何より大切です。
相手のご要望や悩み等を聞き出してからご提案ができているか、相手のメリットについて伝えられているか、見ていただき、見せていただきながら作り上げる研修内容です。
聞いて、見て、話し合い、実践練習を積み重ね、繰り返し、意見を言っていただきまた練習。
ですからしっかり身に付きます。
お客様の問題や課題を徹底的に解決する。受講者も自信がつき、研修担当者もご満足する。
これが、青山プロダクションにしかできない売上につながる「笑顔研修」です。
私どもは、上から目線ではなく、受講者目線で研修をします。
研修当日受講者を見て、瞬時に判断し、最高の空気を作り、全員を巻き込み、結果を出します。


青プロ「笑顔研修」が人気の理由

年間300を超える研修ご依頼をいただいております。
2年先のご依頼までございます。

その1:「迅速」であること。

お問い合わせをいただいた段階で研修のご提案や、カリキュラムを作ります。
過去に一度も「遅い!」と、言われたことはありません。

その2:「感動」があること。

想像以上の、期待以上の、研修内容にご満足いただいています。
ピンポイント研修ができるのは、3,000回以上の研修実績がある講師だからです。

その3:「笑顔」があること。

「会社命令で仕方がなく来た」という社員。やる気がなくても、消極的な受身でも
研修中に徹底した観察をし、寄り添い、前向きにさせ、必ず笑顔にさせます。

その4:「発見」があること。

マナーや接客のほかに、販売、営業、リーダー育成、コンプライアンス
コミュニケーション、メンタルヘルス、プレゼンテーション研修まで対応します。

その5:「結果」を出せること。

受講者のスキル、モチベーション、やる気、自信、目の輝き、全てを変えます。
すぐに結果が出る技術から教えます。身につくまで徹底練習します!


95%以上の企業様から「大満足」の評価!

NPO 法人居酒屋甲子園で全国 1.000 店舗中 35 位、北海道で1位の接客応対として認められ
「行列ができる店になった」「予約をしなければ入店できない店になった」「アルバイトスタッフが辞めなくなった」
等の実績があります。
(講師の私でも毎回予約をして時間制限の中でしか食事ができないほどでした)

また、現在担当している企業様はほとんどリピーター企業様です。

研修の80%がロープレ実践型研修です!

あいさつの仕方、笑顔練習、名刺の交換、接客練習、来客応対、お茶の出し方、傾聴スキル、質問スキル等、
徹底的に身につくまで練習を繰り返します。
ですから「居眠りしている受講者」は今まで1人もいないのです。

楽しんで受講できる研修しかしません。

受講者を叱る・怒鳴る・けなす・はじる・しごく・辱める といったスパルタ研修はできません。

「マナーって堅苦しいものだと思っていましたが楽しいんですね!」
「もっと早くに教わりたかったです。すごく楽しい!」

「楽しい」と、思えなければ続きません。できません。やる気も起こりません。
研修も苦痛の時間になるだけで、結局は主催者の満足で終わってしまいます。

私は、短時間でも参加くださった受講者さん1人1人に気づきのある、実りのある研修をしたいのです。
ですから、笑顔で会社に戻ってもらえるような配慮ある伝え方、言い方に気を配っています。

このようなご要望にお応えします!

  • 会社の売上や利益に結びつく研修をしてほしい
  • 短時間でも効果的な内容にしてほしい
  • 実践練習中心で進めてほしい
  • 社員に自信を持たせる指導をしてほしい
  • それぞれの企業にあわせたオリジナル研修をしてほしい




問題 1
ひとは最初の7秒で相手を判断すると言われています。
どこで第一印象は決まってしまうと思いますか。正しいと思うものを選んでください。
① 目  ② 口元  ③ 姿勢  ④ みだしなみ  ⑤ 表情
問題 2
あいさつで間違っているものを選んでください
① 誰にでも自分から先に声をかける 
② 名前を入れてからあいさつをする 
③ 部下や後輩にはあいさつをされてから自分もあいさつをする 
④ 笑顔を添える 
⑤ 朝は特に元気よくあいさつをする
問題 3
笑顔について間違っているものを選んでください
① コミュニケーションの潤滑油なのだから笑顔は大事 
② 笑顔は相手を思いやるサービスである 
③ 楽しくないときに笑うとは言語道断でマナー違反 
④ あいさつには必ず笑顔を添える 
⑤ 笑顔は自分も相手も元気になるパワーがある
問題 4
いつもムっとしているひとはいませんか?
素晴らしい表情になるためにはどうすれば良いでしょう。中から間違っているものを選んでください
① 返事は明るくハッキリと言う 
② 口角を意識して普段からにこやかに心がける 
③ イヤな仕事を頼まれたら、相手にわからせるために表情に出す 
④ 「承知致しました。 ○○ の件ですね」と復唱する。
⑤ やる気のない部下がいるのは上司の責任。部下のやる気を引き出すのは上司の責任
問題 5
間違った言葉遣いをしていませんか?正しいと思うものを選んで下さい
① よろしかったでしょうか 
② 全然大丈夫です 
③ お話させていただいてから資料配布させていただき、ご質問にお答えさせていただきます 
④ あちらでお伺いください 
⑤ 恐縮でございます
問題 6
お客様に好感を持たれるためには「聴く」という姿勢が問われます。
間違っているものを選んでください
① 話をしている相手の目を見ながら話を聴く
② 体ごと相手に向けて話を聴く 
③ 「うんうん」とうなずいて聴く
④ 笑顔で楽しそうに聴く
⑤ 仕事をしながら聴く
問題 7
聴くときの心構えで、間違っているものを選んでください
① 相手の話を肯定的に聴く
② 相手をありのまま受け入れる
③ 相手の話を素直に聴く 
④ 相手と価値観が違ってもむやみに反論しない
⑤ 自分と比較しながら聴く
問題 8
間違っているあいづちを選んでください
① 「なるほど!」 
② 「それってこういうことですか?」
③ 「その話はもう何度も聞いておりますが」
④ 「そうなんですか!」 
⑤ 「へぇ知りませんでした」
問題 9
正しい質問の仕方を選んでください
① 「どうして買ってくださらないんですか?」
② 「買いたくない理由は何ですか?」 
③ 「なぜすぐに買ってくださらないのですか?」
④ 「欲しいと思う商品を教えていただけませんか?」 
⑤ 「買いたくありませんか?」
問題 10
話をするときに絶対にしてはいけないことがあります。選んで下さい
①結論から話す 
②テーマを最初に言う 
③語尾までハッキリと聴こえる声で話す
④「えー」「あー」「おー」など話をする前に入れる
⑤聴いてくれている人の表情を確認しながら話す

正 解
1⑤、2③、3③、4③、5⑤、6⑤、7⑤、8③、9④、10④

10問中何問あっていましたか? (  )問
1~3問正解者  : ファンサービスがちょっぴり足りない初心者
4~7問正解者  : お客様から好感をもってもらえる達人 
8~10問正解者 : お客様からモテモテの神様