札幌 アンガーコントロール研修

ビジネスマナー・接遇研修・接客研修・コンプライアンス研修 売上が上がる研修なら北海道札幌の青山プロダクション

入社3年目までの若手社員の離職ストップ!
若手定着率向上研修

期待していた若手スタッフからの「退職届」。
またかと、ため息。こんなご経験ありませんか?

採用活動期間の長い会社では、1年半以上前から準備を進め10月に内定式。
ずらりと並んだ新卒採用者に対して、希望と期待を抱いていたはずなのに…
気がつけば目の前に退職届。

中には、
「この子は将来の幹部候補生かもしれない!」
「この子を自分の後継として徹底的に鍛えていきたい」
と感じさせられた、そんな社員からの退職届には、言葉もありませんね。

ある企業の調査によると、新卒採用の場合、年間の採用費の総額は約692万円、一人当たりの採用コストは約55万円という調査結果が出ています。
採用コストだけで、これだけです。
新人研修などの目に見えるコスト、そして先輩社員からのフォローアップなどによる生産性ダウンによる逸失利益まで入れると…あまり直視したくない数字になるかもしれません。

厚生労働省が2015年に「新規学卒者の3年以内の離職率」を発表しました。
大卒入社の場合、3年以内の離職率は32.3%ですが、実は そのうちの4割を占める13.1%は1年以内に離職しているという結果が出ています。高卒入社では約半数が3年以内に離職しています。

3年以内で辞めた人が選んだ割合が多い退職理由は、仕事が自分に合わないという理由から、賃金、労働条件、人間関係という理由が上位を占めます。
「どうも自分の能力や技術が会社の仕事内容と合わないようだ」という勝手な決めつけから「辞めるしかない」と、思いつめてしまいます。

入社後3年経った新卒社員が各業界でどのくらいの割合で辞めたかという数字をご覧ください。

<平成28年3月時点での満3年経った新卒社員離職率割合(平成25年3月卒)>
  1. 宿泊業、飲食サービス業 50.5%
  2. 生活関連サービス業、娯楽業 47.9%
  3. 教育、学習支援業 47.3%
  4. 医療、福祉 38.4%
  5. 小売業 37.5%
  6. サービス業(他に分類されないもの) 36.4%
  7. 繊維工業 36.3%
  8. 不動産業、物品賃貸業 35.9%
  1. 学術研究、専門・技術サービス業 32.2%
  2. 木材・木製品、家具・装備品製造業 30.5%
  3. 建設業 30.4%
  4. 食料品製造業 30.3%
  5. 卸売業 28.5%
  6. パルプ・紙・紙加工品製造、印刷・同関連業 27.3%
  7. 運輸業、郵便業 26.0%

以上より、宿泊業、飲食サービス業では約半数が3年以内に辞めてしまいます。
多額の採用費や教育費をかけたのに2人に1人が辞めてしまっているのが現状です。
このまま放置しますか?仕方がないと諦めますか?

諦めたくはない。
けれど,どうしていいかはわからないといった、弊社のクライアントである採用担当者様からのリクエストにお応えして開発したのが、「若手定着率向上研修」です。

「若手定着率向上研修」では、短期間で辞めることのデメリットをプロとしてきちんとお伝えします。
デメリット1: 収入減というリスク(転職がうまくいかなければ長期間収入無)
デメリット2: 再就職する際のイメージダウン(また辞めるのではないかと思われる)
デメリット3: 離職の繰り返し(自分の軸がないから何をしても続かない)

総務省労働局の調査によると、年間の転職者数は約300万人。1日に1万人が転職しているのです。
転職理由のほとんどが、仕事内容に不満があるか、人間関係に不満があるかです。
では、自分は何がしたいのか。どんな仕事なら不満はないのか。どんな職場環境であれば働き続けられるのかを考えてもらいます。
そして、今の職場の魅力、働き甲斐、学び、成長についてのワークも取り入れます。

研修を実施した担当者様からこのようなコメントをいただいております。
「高校生の採用を始めたが、この研修を導入したおかげで離職ゼロを維持しています」
「横のつながりができたようで、なんでも相談できる環境に変わりました」
研修を受けた若手社員からはこのようなコメントをいただきました。
「自分がどれだけ必要とされているのかがわかったので、もう少し仕事、続けてみようと思いました」
「働いたら時間がなく相談相手もいなかったのですが、同じような悩みを持つ同期と話せてスッキリしました」

「若手定着率向上研修」は、求人広告費の削減、優秀な人材確保、コミュニケーション強化、組織力強化、若手社員の気持ちの理解と、取り入れるメリットは計り知れません。
若手社員の定着、そして生産性の向上、何よりも会社の将来を真剣にお考えの方は、今すぐお問い合わせ下さい。

若手定着率向上研修は3コースからお選びいただけます。
<プレミアムコース>
1,000,000円(税込)
研修+モチベーションアップのためのフォローサービス+面談
<スタンダードコース> 500,000円(税込)
研修+モチベーションアップのためのフォローサービス
<トライアルコース> 200,000円(税込)
研修


採用コストだけだったとしても,1人あたり55万円掛かっていますので、最上級のプレミアムコースであっても,2人分の採用コスト以下となります。

<実績の一例>

※あいうえお順に掲載しています。
  • 株式会社エンパイア「若手社員対象フォロー研修」(2012年〜継続中)
  • 株式会社太陽グループ「若手社員フォロー研修」(2017年〜)
  • 株式会社日野自動車北海道「3年以下社員フォロー件数」(2017年〜)
  • 社会福祉法人ノテ福祉会「若手社員フォロー研修」(2017年〜)

若手定着率向上研修費用について

時間や内容によって異なります。
「5回の研修を3カ月かけて実施したい」
「限られた予算でも最大限の効果的な講演をしてほしい」
「50万円の予算で何回の研修ができるのか知りたい」
どのようなご要望でも講師2人が誠心誠意お応えいたします。


ビジネスマナー研修 ◆基本から応用まで完全マスター

電話のかけ方と受け方をはじめ、感じの良い人柄づくり、自然な笑顔が作れる練習、好感度抜群のあいさつの仕方、名刺交換の仕方、正しい言葉遣い、ビジネス会話の進め方、来客の応対 等、仕事をする上で必要なビジネスマナーのすべてが学べます。

接客・接遇研修 ◆接客・接遇・販売スキルアップで売上アップ

接客・接遇・販売スキルを向上させて、お店や会社の売上を上げたいという皆様に好評の研修です!  どんなに優れた商品であっても同じくらい優秀な商品を扱っている会社が他にもある時代です。激戦区の中でも選ばれるためには「お客様の心をわしづかみにして離さない接客」が学べます。

若手定着率向上研修 ◆入社3年目までの若手社員の離職ストップ!

ある企業の調査によると、新卒採用の場合、一人当たりの採用コストは約55万円。 宿泊業、飲食サービス業では約半数が3年以内に辞めてしまいます。 3年以内で辞めた人が選んだ割合が多い退職理由は、仕事が自分に合わないという理由。 短期間で辞めることのデメリットをプロとしてきちんとお伝えし、今の職場の魅力、働き甲斐、学び、成長についてのワークも取り入れます。

外国人スタッフ教育研修 ◆北海道企業で活躍してもらいたい!

日本人の文化である「察する」「空気を読む」「遠回しな言い方で悟らせる」「言わなくても通じる関係」は、ほとんど通用しないでしょう。 外国人スタッフが、北海道で働く上で、知っておくべき文化、社会習慣、常識、ルール、日本人が大切にしていること等の「心構え」から、ビジネスで身につけさせたいビジネスマナーやオフィスマナー、コミュニケーション、コンプライアンス等の「ビジネススキル」を学んでいただく研修です。

コンプライアンス研修 ◆「知らなかった」では済まされない

最新のSNS問題から実際に起こったしまった事例まで「考える」研修です。法律に違反をしていなくても、顧客から信頼されなくなってしまったら倒産や廃業もあるのです。
生き残る企業になるための研修で、コンプライアンスについての意識づけができます。

教え方研修・リーダー研修 ◆ゆとり世代もぐんぐん成長!

部下を育てなければならない現場のリーダーは、仕事が誰よりもできるスペシャリストでありながら、部下を正しく成長させられるプロの指導者でなければなりません。
真のリーダーは「教え方」をきちんと学ばれています。
「叱り方」と「褒め方」を理解していて、部下にやる気を与えられる人です。

プレゼンテーション・営業研修  ◆トップ営業マンだけが身につけている

プレゼンテーションの目的は、聞き手にアクションを起こしてもらうことです。
最終的に聞き手にどんな行動を起こしてもらいたいのかということをはっきりとさせることが何より大切です。
相手のご要望や悩み等を聞き出してからご提案ができているか、相手のメリットについて伝えられているか、見ていただき、見せていただきながら作り上げる研修内容です。

ハラスメント防止研修 ◆ハラスメントを起こさないために考え理解しよう

職場で、多種多様な「ハラスメント」が増加してきていますが、まだまだ「知らなかった」ということが多いのです。
「ハラスメント対策」がきちんとなされていなければ、企業にとっても従業員にとっても大きな損失となります。研修では、職場で起こりうるハラスメント中心にお伝えします。

メンタルヘルス研修 ◆相互理解でストレス軽減!

メンタルヘルス不調は「気合が足りない」「心の弱い人」がなるということではなく、誰でも不調を感じることがあるものです。
ストレスと向き合ってうまく付き合うこと。
自分のこと、周りのこと、相互に理解してみませんか?

メンタルトレーニング研修 
◆「成功」に導く!仕事のパフォーマンス向上を目指す

モチベーション維持の仕方や自発的に仕事に取り組むためのメンタルトレーニングです。 やりたくない、不得意な仕事でも、モチベーションを上げ、前向きに取り組める状態に持っていくためどう「好きになるか」を、学びましょう。

アンガーコントロール研修 ◆イライラする感情と向き合って対処!

怒りの矛先が間違えば、パワーハラスメントにも捉えられ、人間関係を壊してしまうこともあります。
多くのものを失う前に、自分の感情と向き合って、どう付き合っていくか、学びましょう。

食品衛生管理研修 ◆調理担当者だけでなくみんなで気を付けよう!

売上や利益優先も大切ですが、安全衛生管理向上なくして、お客様満足は実現できません。お客様に安心して食事を提供することができるように、飲食店(ホテル・旅館を含め)従業員の皆さんに、衛生管理について、前向きに取り組んでいただける研修をいたします。